Uru 『あなたがいることで』TBS系 日曜劇場「テセウスの船」主題歌





『あなたがいることで』
TBS系 日曜劇場
「テセウスの船」
主題歌
























この動画を観ていると
Uruさんの過程を
映像にしていると感じます


病院?の屋上に佇む姿
保育器の赤ちゃん
タイトルバックのオリオンブルーの水槽
座り込むフローリングの床
アルバム


「奇蹟」MVでの白い衣装や
「ホントは、ね」のキャノンCM
「娘より」


短絡的と自覚しながらも
そう感じてしまう気持ちは
もう ごまかせないです


この映像作家さんは
これまでのUruさんを
意識しながら
演出したような気がします

そう感じる一番の理由は
お母さんが綺麗なことです


整えられた美しい髪
イヤリングの装飾

名前が出てきませんが
睫毛を〇〇する仕草

オリオンブルーのワンピース

これは
「美しいお母さん」を
Uruさんに届けたかったからと
想像しました

「綺麗な服を着て欲しかった」
 Uruさんへの
 プレゼントだったんじゃないか

「自分のことは 後に回して」まで
 娘に不自由な思いをさせたくなかった
 お母さんの美しさを美しいままに
 させたかったのじゃないか


お母さんが
ガスレンジの「場所」で
喫煙するシーンは
亡き夫性を回想するため?

生前の夫の生活感を
感じさせます

娘が同じ「場所」で
喫煙するシーンは
亡き母性を回想するため

母娘が同じように
回想するシーンに
家族愛をより感じて
切なさも増してきました


冒頭の屋上に佇む映像があって
看取ることが出来たことが伺えます

娘が母親の最期に
その気持ちを分かってあげられた
安堵感も届けてくれています


そして日記の始まりの日付け
「3月20日」は
娘役を演じる女優さんの
誕生日のようです

この日付けは
Uruさんにとっての
節目の月だということも
あるような気がします

「3月」を意識していた監督さん
演じる女優さんの誕生日が
「3月20日」だと気付いて
採用する動機はあるような気がします


映像の中の親子に
笑顔はありませんが
日記の中には それがあります

誕生を祝う夫婦の歓声
あやされた赤ちゃんの初々しい笑い声

日記を読み返しながら
それぞれの声が
娘には聴こえたはずです

そんな余韻を
この映像と歌声は
届けてくれていると思います


これを書いているうちに
2月13日からバレンタインに
日付けが替わろうとしています

2月14日は
Uruさんがデビューを伝えた
3.31.品川ライブを
知らせる動画がアップされた日の
記憶があります



改めてMVを観ると
視聴回数は153万回に到達しています








この記事へのコメント