Uru One man Live 2020 開催決定記念ツーリング @名古屋 2019.8.10.




特設サイトのタイトルは
2ndアルバムリリーズの
暗示でしょうか?







名古屋公演
2020.3.21.Sat

名古屋市公会堂

 ホームページ

 バーチャルビューイング

 施設概要
 

鶴舞(つるま)公園

 公園HP

 行こうよ公園
 名古屋市みどりの協会


 鶴舞(つるま)公園
 名古屋市ホームページ内


 名古屋観光名所スポット「なごかん」
 
 名古屋観光コンベンションビューロー









ツーリング備忘録





出発

4時30分出発










新和田トンネル
長野県

7時15分頃
新和田トンネル料金所通過
長野県小県郡長和町和田男女倉













道の駅木曽
長野 塩尻市

8時15分頃
道の駅木曽ならかわ
長野県塩尻市大字木曽平沢








中部の道の駅ホームページ

公式ホームページ









馬籠
岐阜県

10時頃
馬籠宿
岐阜県中津川市馬籠











馬籠観光協会ホームページ

中津川観光情報サイト








名古屋市公会堂

12時40分頃
名古屋市公会堂
名古屋市昭和区鶴舞1丁目1−3
@鶴舞公園内


鶴舞公園
愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1














鶴舞公園サイン








コーヒールンバ
名古屋市公会堂 地下1F
















名古屋城

15時半頃
名古屋城
愛知県名古屋市中区本丸1−1−1










知多半島

17時15分頃
阿久比パーキング
知多半島道路
愛知県知多郡阿久比町大字卯坂上親田











野間埼

18時頃
野間埼
野間灯台
愛知県知多郡美浜町大字小野浦岩成20−1








野間灯台
愛知県公式観光ガイド


愛知県美浜町観光協会











羽豆岬

18時20分頃
羽豆岬付近
愛知県知多郡南知多町大字師崎明神山




羽豆岬(はずみさき)
愛知県公式観光ガイド




愛知 岡崎市

20時半頃
岡崎サービスエリア
@新東名
愛知県岡崎市宮石町サクラジリ




静岡 沼津市

23時半頃
駿河湾沼津サービスエリア
@新東名
静岡県沼津市根古屋998−27
















〇行程

出発   :8月10日(土)AM4:30
帰宅   :8月11日(日)AM2:20
ツー時間 :約22時間
総走行距離:924.6km


往:R17 ⇒ R254 ⇒ R142 ⇒ (新和田トンネル料金所) ⇒ R142 ⇒ R20 ⇒ R19 ⇒ (道の駅木曽ならかわ) ⇒ R19 ⇒ (妻籠宿) ⇒ (馬籠宿) ⇒ R19 ⇒ (名古屋市公会堂) ⇒ (名古屋城) ⇒ 名古屋高速(丸の内インターIN) ⇒ 都心環状線C1 ⇒ 3号大高線 ⇒ 知多半島道路 ⇒ 南知多道路 ⇒ R247 ⇒ 野間灯台 ⇒ 羽豆岬

復:R247 ⇒ ファミリーマート南知多山海店 ⇒ 古布インターIN ⇒ 南知多道路 ⇒ 知多半島道路 ⇒ 伊勢湾岸道 ⇒ 新東名 ⇒ 岡崎SA ⇒ 駿河湾沼津SA ⇒ 東名 ⇒ 海老名JCT ⇒ 圏央道 ⇒ 狭山PA


〇帰路スタート時
南知多道路 乗車前に寄ったコンビニ
ファミリーマート南知多山海店
愛知県知多郡大字山海松生 南知多町大字山海字松生11番地1





〇まとめ

ツー前日8月9日に
Uruさんの
名古屋 大阪公演の知らせに
いてもたっても居られず決行


結果
これだけの行程中に
にわか雨にも雷雨にも
会うこともなく
無事に行ってこられた事に感謝

往は早朝出発で
下道山越えを選択したことが
奏功したような気がする
高速なら帰省渋滞だったか?


「木曾路はすべて山の中である」

島崎藤村の小説名は
出てこなかったけど
この言葉を思い出しながら
きっと涼しいはずと信じて走行

思っていたとおり
佐久 諏訪 木曽 中津川
標高の高いエリアではヒンヤリするくらい

感謝を込めて
馬籠宿に立ち寄るも
既にある程度
山を下ってきていて
平野と変わらない暑さ


名古屋市内に
アプローチする国道19号線
なんとも快適な道

正午過ぎに
主目的地「名古屋市公会堂」着

駐車場は広く
二輪で突撃したら
守衛さんに逮捕される

ハッキリしなかったが
二輪は駐車禁止なのかも?

でも
空いていたので
駐車許可出て進入
二輪は30分100円とのこと
ちなみに
四輪は30分180円となっていた

ただ料金表に記載なし
守衛さんの言い値?だったら笑えるが
停めさせてもらえることに感謝

市営だと思われるので
駐車料金は市の条例で定められているはず
市HPから 公会堂設置条例を確認すれば
二輪駐車あるか確認できるはず


名古屋公演は
愛妻も愛娘も
参加意思表明しているので
クルマで来よう

(当たれば・・・)
(当てたい・・・)

早めに到着・駐車して
名古屋駅でグルメを
食べるのがいいかも

名古屋駅までは
二駅の立地
アクセスは良さそう


大ホールは
3層構造で
2階席 3階席あり

幸運にも
ホール内に入館でき
見渡すことが出来た

大規模改修が行われ
シックな雰囲気に
リニューアル済

着座して
響く歌声を想像できました


ここまで
飲食せずに到着したので
地下にあった
「コーヒールンバ」さんで昼食

よくここまで水も飲まずに
来たと自分でも驚く
それだけ木曽路は
涼しかった


ルンバ内は
有線から
心地よい音楽が流れていて
冷房の効いた空間で
ゆったり出来ました



しばらく公会堂でゆっくりして
名古屋城と
未踏の知多半島ツーして帰路に。

名古屋高速は
いつも通過しているので
知多半島目指すことが
新鮮

運よく
渋滞なく
環状線から知多半島道路にアクセス

知多半島方面は
ネクスコではなく
愛知県道路公社となっていた

中部国際空港へのアクセスもあるので
中部地方整備局管理かと思っていた
何だか地方(県)が運営するのも
不思議な感じ

中部空港について
調べると
国や県 近隣の市 民間企業
も参加する 共同事業体のよう?

歴代代表も トヨタ自動車から
なるほど
やはり名古屋は
この巨大企業で
成り立っていることを
実感しました



知多半島に入ると
横浜横須賀道路を
走っているような感覚になった

丘陵を感じる
アップダウンの高速に
バイクの喜びを感じた

途中寄った
阿久比パーキングから見えた
段々畑?
棚田?
のような景色は
良かった


灯台ツーマニアとしては
野間埼から羽豆岬間の
海岸線も走ってみたくなる

夕方の西海岸だったこともあって
夕陽が素晴らしかった

風も穏やかで
夕刻まで
海水浴客が見えた

とても
安らぐ光景でした

それから
羽豆は「はず」と読むらしい

岬からは船便もあるらしく
旅情を感じる岬でした


東名高速の渋滞回避のため
日没まで知多半島周遊

夕刻になって
夜景の名古屋市公会堂を
再訪しようかとも
思ったけど帰路に。

ゆっくりし過ぎて
静岡で真夜中に
なってしまいましたが
午前様でも
無事 帰還


帰りの
知多半島道路から
花火があがるのが見えました


知多半島道路を北上しながら
左方向に見えていたので
伊勢湾岸沿いの何処か?

とても綺麗でした


それから
Uruさんが訪問したいと
話していた「名古屋城」は
夏の期間は
ずっとお祭りのようでした

ただ
暑すぎて
上下長い服装では
歩けなかった
残念


来春
行くことが叶ったら
名古屋城も
再訪したい


セカンドアルバムは
12月頃でしょうか?

クリスマスソングの
カバー収録あったら嬉しい

Uruさんイベント
楽しみは尽きない








この記事へのコメント