remember 時代 そしてあの名曲・・・ Uru live millennium@京都 2018.8.19.


連日
Uruさんの歌声を
聴けることは
これが最初で最後かも
しれない

ホントに幸運でした


ライブ初日に
聴かせてもらった
「remember」は
これまで聴いてきた
どの歌声よりも
響いてきて
仕方なかった

とても高い次元で
いろんな要素が共鳴して
いるような感覚?

上手い説明に
なっていませんが
「remember」は
出世作になる
そんな予感がします

自然に体に馴染んでくる
柔らかい旋律

素人が生意気言うようですが
Uruさんの歌声の中で
最も人を魅了する音域を
カバーしていると感じてます



この曲が
映画館で流れるかと思うと
初見の人は
平静では
居られなくなると
断言します

間違いなく
たくさんの人に
届くことになります

楽しみです



そして
予告通り
2daysで異なるカバーを
聴かせてくれました

どうしても
カバーに関心が
いってしまうのは
もう治らない

初日に披露された
井上陽水さんのカバーは
とても素晴らしくて

今更ながら
歌声の美しさは
果てしない


そして
2日目

まさか
「時代」を
Uruさんの歌声で
聴けるなんて、、、

歌声の美しさや
一音一音丁寧に伝える
気持ちが乗っていて
ホントに感動で体が
震えました

そして
カバー好きの自分への
トドメの曲を聴かせてもらい
もう満足を
通り越しました

この曲のことは
今夜は控えます
何を書き出すか
平生では
居られないでしょうから、、、


京都での2daysは
まさに
真夏の夜の夢でした

ありがとう
ございました



B88F2096-0488-4251-B968-AD6D81F1EBA2.jpg

A512D584-CC48-42C0-BED7-622550D6F50C.jpg


















この記事へのコメント