大切なスピッツ「楓」 モノクロームカバー Uru


「 これらの曲が
  100曲の中にあっても
   不思議ではない   」

正確に 再現できませんが
モノクロームカバーについて
インタビューで このようなコメントを
されていた記憶があります

どんなサイトだったか?
まったく記憶は なく・・・


読ませてもらった時
冒頭の3曲のことだと
思いました




たしかなこと

木蓮の涙


日々
カバー盤にある 8曲には
それぞれに メッセージを
感じながら 聴かせてもらっています


中でも
本編の初曲「 追憶のふたり 」
と 同様に
カバー盤の初曲「 楓 」
には 特別な気持ちが
あるような 気がしています


Uruさんにとって
スキマスイッチは 特別な存在です

バックナンバーについての
コメントも よく耳(目)にします


自分は
Uruさんの 歌声に 出会ってから
youtube の 始まりと 終わりを
飾った カバー曲たちに
興味を 持ち続けています


「 始まり 」の
 10曲の中にある「 スピッツ 」
 名曲を2曲 続けて・・・

8曲目
「 ロビンソン 」  ※2013.10.23

9曲目
「 空も飛べるはず 」※2013.10.26


そして
「 奏 」に向けた日々の中で
 youtube の「終わり」を飾らせる曲

デビューも決まり
品川(2016.3.31)での
務めを果たした その後の8曲です

自身の大切な人の
好きだった曲を 選択されていると
感じています

その中にある
デビュー目前の
98曲目「 みなと 」※2016.5.31

この曲は
スピッツが発表して
間もなく カバーされていて
予定していた曲と
差し替えてまで
届けてくれた曲だと感じています


予定していた曲は
何だったのか ずっと興味があったんですが
今回の モノクロームカバーを聴いて
スピッツの曲から「みなと」に
差し替えたと 思い始めています


youtube の 始まりと 終わりを
飾った 唯一の「スピッツ」

今回の「 楓 」を聴いていると
歌声の迫力に圧倒されて
とても 大切な曲だと実感します

どちらにも「スピッツ」を
登場させたかった「動機」を
知らされた気持ちです

この「 楓 」の歌詞の意味を
知りたくなっています



今日は 2月10日です
3年前の「今日」
バックナンバーさんの「ヒロイン」
が カバーされています

2年前の「昨日」は
「 あなたがここにいて
  抱きしめることができるなら 」
を・・・



季節の話題では
冬季オリンピックで
Uruさんの歌声を聴きたくなります

誰よりも相応しい「歌声」です



そして

2月14日には
品川ライブを アナウンスする動画
ライブのお知らせ」が
アップされています

2年前です





参考
Uru 1st ALBUM「モノクローム」特設サイト

カバー曲リスト
https://uru-memory.up.seesaa.net/image/20180210u8.html







この記事へのコメント