糸 / 中島みゆき COVER by Uru


毎日
帰宅してから 夕飯 入浴し
その後 寝るまでの間
Uruさんの曲を
聴くのが
日課になっています

Uruさんの
歌声が浸透していく過程が
数字で見える
YouTube は
自分の楽しみそのものです


そして
また大きな数字が迫っています

チャンネル登録者の数字は
明日か明後日には
19万人
190,000人に・・・

コウノドリ効果もあって
20万人も年内に
到達するような気がします


また
福岡で歌ってくれた「 春風 」
そして「 奏 」の再生回数も
近々
100万回
1,000,000回に
なろうとしています

「 奏 」の達成は
モノクローム視聴会 頃
かもしれません

 
今週末に迫った「 視聴会 」
の抽選結果に
Uruさんの「公人度」を
改めて 知らされた気がします

Uruさんは もう
私人 < 公人
だと 認識はありましたが・・・

知らず知らずに
YouTube の延長線上で
活動していると
思い込んでいる
自分がいるのかもしれません


「 モノクローム視聴会 」の
申込期限は17日
「視聴会」の期日を
考えると 20日には
抽選結果が来ると
思い込んでいました

ただ これは
こちらの勝手な思い込みなんですね

早めに周知すれば
視聴会会場の情報が
漏れてしまう可能性があって・・・

会場整理も含め
当選者のアテンドまで
自前で行う必要があると
考えた結果だと
思います

Uruさんの歌声は
永遠にファンを獲得し続けます

これから獲得するファンのためにも
Uruさんのためにも
「視聴会」でトラブルを
起こすわけにはいかない
意識が働いてるんですね

良かったです
Uruさんの スタッフは
この才能を伸ばす(守る)には
何が最善かを
常に考えているんですね


今日 11月28日
「 糸 」の日です
4年前・・・

Uruスタジオは
どんな環境にあったのか?

編集には
どのくらいの時間が必要なのか?

どのような仕事をされていたのか?

全く分かりませんが・・・
(余計なお世話ですよね)

4年前の 11月末に
一人で
「 弾き 」
「 歌い 」
「 編集 」し
「 投稿 」された「 糸 」


自分が
初めて参加したライブ
東京グローブ座で
「 自分のことを
  たくさんの人に
  知ってもらった曲 」
と 紹介し歌ってくれたことは
忘れられない思い出です

その後のライブで披露してくれた
アカペラでの「 糸 」も
忘れられない


今夜は
眠くなるまで
「 糸 」
を聴こうと思います










この記事へのコメント