bounce 408号 Uruさんが語っています ライブのこと モノクロームのこと・・・


タワーレコードさんの フリーマガジン
bounce 408号
2017年11月

Uruさんへの
インタビュー記事が
掲載されています


bounce 408号

IMG_8217.JPG

IMG_8218.JPG




現在 取り組んでいる
多彩なテーマについて
きめ細かく 語ってくれていて
とても 読み応えがありました


ライブでの心境
その世界観を
自分のものにしつつあること


ドラマ「コウノドリ」のこと
主題歌「奇蹟」の作詞への思い

「奇蹟」制作に
参加してくれた冨田氏のこと

冨田氏は
好きな曲
MISIAさんの「Everything」の
プロデューサーであることを添えて


映画主題歌「追憶のふたり」
1stアルバム
への気持ち


日常での
自ら視点を変える工夫など
紹介しながら
楽しいインタビュー記事に
仕上がっています

Uruさんの
自然体なコメントと
記事の書き手とが
とても
いい感じで調和した文章になっていて
楽しく読ませてもらいました


是非
たくさんの方に
読んでほしい記事です



今回も
一日遅れになってしまいましたが
コウノドリ 第3話 視聴しました

とても
重要なシーンで
「奇蹟」が流れ出していて
印象に残りました

「  奇蹟  」は
物語の流れに載っています

聴く者に刻み込まれそうで
ますます
Uruさんの歌声が
広まっていく手応えを感じます



そして
今日10月28日は
もっともカバーしている
back numeberさんの
初のカバー曲
「高嶺の花子さん」が
投稿された日です



この記事へのコメント