「 モノクローム 」 Uru


「 コウノドリ 」第2話
 視聴しました

 初話から
 さらにテーマを 掘り下げる展開
 中途半端な意識のままでは・・・
 もう感想は差し控えます



「 奇蹟 」

 最初の言葉 「 青 」
 印象的です

 作詞をする感覚は
 自分には備わっていませんが
 何か優しくなれる気持ちが
 伝わってくる感覚で読んでいます


 青く小さな心
 隠した手のひらの隙間に
 光が射すようにそっと
 優しく伝わる温もり



 心許ない 細やかな力でも
 確かな命で 握っている手のひらが
 温かい光に満たされている
 
 母性が愛しい眼差しで見つめる光景が
 浮かんできます

 生まれてきてくれたことを
 小さな命(心)に出会える(青く)奇蹟を
 称えているように
 聴こえています



 そして
 アルバム「 モノクローム 」

 このタイトルにも
 感じるものがあります

「映像盤」も「カバー盤」も
 どちらも 貴重で
 しかも 何を抜粋してくれるのか
 興味は湧くばかりです


特に「カバー盤」の選曲とは・・・

12月に発表されるので
真っ先に
クリスマスソングを
想像してしまいました

いつも思っていますが
Uruさんの 歌声は
クリスマスソング 讃美歌が
とても 似合います

改めて
カバー曲の中から
クリスマスソングを
思い返しています


冬のうた Kiroro


雪のクリスマス ドリカム


サイレント ナイト


粉雪 レミオロメン


守ってあげたい JUJU



「 粉雪 」 と
「 守ってあげたい 」は
クリスマスソングとは
異なるかもしれません

でも
「 粉雪 」に投稿された記事は
とても 印象に残っています・・・

「 守って・・・ 」は 唯一
「 イブ 」
「 クリスマス 」
に投稿されたカバー曲です・・・

アルバムでは
新たな クリスマスソングを
届けてくれるかもしれません



今回のアルバム発表に
「Uruさんの歌声が
 津々浦々まで届くことを・・・」
ファンの皆が 共通して
コメントされています

全く同感です



そして
「 原点のような言葉をタイトルにした 」
と されています

カバー曲を投稿しているころから
描いていた「青写真」を実現して
改めて 自身の原点を
確認している 今回の記事に
とても感動してしまいました


ホントに
おめでとうございます
と言いたいです


12月が楽しみです

改めて
「 Silent Night 」
を 聴きたくなりました


この記事へのコメント