7月1日



一周年の6月も最終週
6月は印象深い季節です


刻まれる出来事があり・・・
Uruさんの
遺されるのではなく
見守られるとする
強い思いやりが伝わります


そして
今週末の7月1日は
YouTubeチャンネルが開設された日

7月の開設から
足掛け4年後の6月
「奏」の投稿となって
ちょうど3年ということになります


6月に届けてくれたカバー曲は
次の5曲です


6月 2日
誓い
Rake


6月 7日
オリビアを聴きながら
杏里


6月14日

スキマスイッチ


6月16日
シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN


6月30日
THE OVER
UVERworld




Uruさんのカバー曲には
順序を付けようとしても
付けられないことに
気付いています

そんな中でも
自分にとって
視聴の基点のひとつになっているのが
「 誓い 」です

カバーオリジナルのRakeさん
何度も紹介させてもらっていますが
作品も歌声も素晴らしく・・・

素敵な歌詞が続く「 誓い 」
の中にあって
とても印象的な歌詞があります


「 口笛吹いてる 子供たちも
やがては 大人に 近づいて
変わり行く 世界の中で
変わらないものを 歌おう 」


「 誓い 」という言葉の誠実さと
子供たちの無邪気で純粋な様が
「変わらない」ものを繋いでいて・・・
自分には そんな風に聴こえていて
心地いい部分です




9月の仙台公演

Rakeさんの地元ということで
彼に縁のある曲が披露されると
短絡的ですが 期待しています

でも「 誓い 」ではないと思います


ライブタイトル
「 Evergreen 」には
「 時を経ても色褪せない名曲 」
という意味があるようです


7月はUruさんの起点だと思います
デビュー2年目であり
5年目を迎える7月

夏のライブを 届けてくれた
7月でもありますね

まだまだ 雨の季節ですが
次の季節感を心待ちにしたいと
思います




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック