見上げてごらん夜の星を Cover by Uru


一度だけ
UruさんのSNSに
コメントさせてもらったことがあります

2016年12月14日 の ブログ
「 私について、
  私のライブについて 」

当時 その記事の
コメントはすべて
読ませてもらい
とても印象に残るコメント
をされた方がいました

「 Uruさんの歌声を聴くと
  長崎の小さな教会で
  初めて聞いた讃美歌を
  思い出す・・・   」

そのコメントには
活字にしていなかった
自分の気持ちがありました

「 Silent Night 」が
好きなのは 
Uruさんの歌声に
柔らかい母性 や
慎ましい宗教観 が
備わっているから

YouTube に 投稿された
「 見上げてごらん夜の星を 」
の 歌声からは
そのUruさんの「人となり」が
届いてきます


ホントに蛇足なんですが
愛妻と 熊本・天草地方を
旅したことがあります

ずっと行ってみたかった
崎津教会
イメージは持っていたんですが
実際に訪問した時の
感動は大変なものでした

漁村の暮らしの中
民衆の目線に佇む教会でした
教会の中は
畳敷きにパイプ椅子

それまで持っていた
カトリック教会の
イメージを
刷新されたのを
覚えています

民衆の暮らしに
浸透していく
信仰の姿を
見た思いでした

コメントされた方の
「教会」は長崎ですが
熊本・天草の「崎津天主堂」と
重なりました


そして
Uruさんが
「福岡」を選んだ気持ち

東京 東京 大阪 と繋いで・・・
札幌でも 仙台でも 広島でもなく
最初に「福岡」でライブを開催すること

Uruさんの中に
「熊本」が
ずっと あるから
そんな思いが伝わってきます


そして
想像してます

Uruさんが
国宝の大浦天主堂ではなく
あの 崎津教会で
歌うことがあったら・・・







﨑津教会 - 熊本県天草観光ガイド - 天草宝島観光協会
崎津集落 - Wikipedia




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック