「 糸 COVER by Uru 」 と 「 時代 」



中島みゆきさんの
ライブに 2度
参加したことが あります

「 一会 」と
「 縁会 」です

中島みゆきさんには
名曲が目白押しですが
どうしても「 時代 」を
ライブで 聴きたくて・・・

記憶は
はっきりしませんが
どちらかのライブで
冒頭をアカペラで聴かせてもらった
「 時代 」があります

 中島みゆきさんは
 アカペラでの歌いだしに
「 歌う時に 無になれるように・・・
  それが なかなか 出来ない・・・ 」
 というような コメントをされていました



今回
Uruさんの
カバー曲「 糸 」
が 再生300万回を
達成するのを見て
その時の「 時代 」
の思い出が
蘇ります


そして
中島みゆきさん が
ライブで聴かせてくれた
「 時代 」と

Uruさん が
大阪で聴かせてくれた
「 糸 」が
重なってしまいました


1月21日
大阪ピロティホールで
聴かせてくれた「 糸 」
冒頭をアカペラで聴かせてもらい
思い出深いものになっています



Uruさんの
すべてのライブで
歌われている「 糸 」

東京グローブ座でのライブで
「 自分のことを
  より多くの方に
  知ってもらった曲 」
と 紹介されていた
 「 糸 」


 カバーした日 の
 ブログには
「 中島みゆきさんを
  リスペクトしている 」
 との 記載もあります


Uruさんにとって
「 糸 」は
思い出(記憶)の中に
息づいている
大切な曲でありながら
しかも
自分をデビューに導いてくれた
功労の曲(大切な曲)・・・
そう考えていると
想像します


「 大阪 」・・・
リスペクトしている
中島みゆきさんに
楽曲「 糸 」そのものに
そして
思い出の中のお母さんに
感謝の気持ちを込めた
ライブだった と
思います


結果
冒頭をアカペラとした
「 糸 」は
聴衆に 感動を 
与えてくれました

あの時の「 糸 」は
大阪での思い出になっています


いつか「 時代 」を
ライブで 聴かせてくれるかもしれません

「 緑の街 」と
「 たしかなこと 」との ように・・・


最後に
「 糸 」
再生回数
300万回達成
おめでとうございます!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック