サンセットベンチ 歌詞 木村拓哉 Uru

左腕が 温かくて 顔向ければ 君の髪の毛が 風に乗って 優しく僕の頬を くすぐってる ふわり ふわり ふわり 君が横で はしゃぎすぎるから こぼしてしまった 缶コーヒーも 熱を持って 僕の手の中に 納まったまま 何か 言いたそうにしてる いつまでも ずっと …

続きを読む

木村拓哉FlowComment (0)